MENU

コンセプト/歴史

HISTORY

現地周辺航空写真 ※1

約半世紀を超えて愛される、
憧憬の丘。

HISTORY | CONCEPT

大分の誇りとなる邸へ。

それは、大分に描くこれからの邸宅の指標となるのかもしれない。
約半世紀前から、良好な住宅地として憧れられた明野エリア。緑豊かで美しい街並みのエリアの中でも高台の最前席に位置する明野南に、今、暮らしの価値をさらに磨く日鉄興和不動産のフラッグシッププロジェクトが始動。

この丘にしか描けない、
誇り高きレジデンスの結晶を、今ここに。

HISTORY | AKENO MINAMI

急ピッチで建設が進む明野ショッピングセンター
(現・あけのアクロスタウン)
:1971年(昭和46年)(写真提供:大分合同新聞)

明野団地上空から撮影
:1985年(昭和60年)(写真提供:大分合同新聞)

攻玉倶楽部(2019年9月撮影)

①急ピッチで建設が進む明野ショッピングセンター(現・あけのアクロスタウン):1971年(昭和46年)(写真提供:大分合同新聞)②明野団地上空から撮影:1985年(昭和60年)(写真提供:大分合同新聞)③攻玉倶楽部(令和元年)

約半世紀前からつづく、
邸宅地の系譜。

今から約半世紀前、昭和40年代からまちづくりが始まった明野エリアは、豊かで美しい自然と共に邸宅地としての歴史を紡いできた。

その中でも高台の一角であるここ明野南には、かつて新日本製鐵大分製鐵所の所長邸が存在。高台から、製鉄所と大分の発展を長きにわたり見守ってきた。

今では大分市内有数の邸宅地となったこの地には、そうした歴史の中で磨き上げられた上質な空気が今も流れている。

資料のご請求・お問い合わせは/
リビオ明野レジデンスサロン

※1 掲載の現地周辺写真(現地より南東約500m、高さ約300mの位置より北方向を2018年4月撮影)に光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。現地の位置を表現した光は建物の規模や高さを示すものではありません。

Copyright © 2020 NIPPON STEEL KOWA REAL ESTATE CO., LTD. All Rights Reserved.